Poppy Club
ポピークラブ

福島県郡山市婚活応援
福島県での結婚活動
福島県内でお相手を見つけ、間違いない方と恋愛スタート

2009年2月11日 放送
TBS水曜ノンフィクション 
婚活・・・心の悲鳴が
TOP
婚活お見合い
メラビアンの法則
フェイスストレッチング
 
メラビアンの法則
パーソナルカラー
 
メラビアンの法則
ボイストレーニング
 
メラビアンの法則
会話術をアップ
 
日経インテレッセ
第一印象アップのコツbP
日経インテレッセ
第一印象アップのコツ2
NHK特集
女と男 惹かれあう二人
NHK特集
女と男 すれ違う二人
あいのり
男と女はなぜすれ違うのか?
ニュースキャスター
結婚したい女性たち
日本ルー列島
婚活が注目をあびる時代
日本ルー列島
夫婦円満の秘訣
日本ルー列島
女子アナ恋が冷めた瞬間
水曜ノンフィクション
婚活・・・心の悲鳴が
NHK めざせ会社の星
愛されトークへの道
 フジ人間観察バラエティー
人は見た目が9割
TBSスパスパ人間学
分かり合えない男と女
男の脳 女の脳
分かり合えない男と女
オトコの脳オンナの脳
青い鳥症候群
母と娘のオトコ運
ストックホルムシンドローム
男運
第一印象をよくする方法
第一印象で損する人
恋愛のメカニズム
恋愛の法則
あなたの知らない
本当の性格
あなたの知らない
本当の性格SP
好かれたい
あの人の心をつかむ
縁結び 羽黒神社
福島県郡山市結婚相談
仙台姉妹店ポピーブライダル
 
特定商取引法に関する表示 
プライバシーポリシー 
 




婚活パーティー福島
郡山出会いパーティー日程
出会いパーティー福島
出会いパーティーの流れ
出会いパーティー郡山会場 
パーティーのよくある質問
仙台出会いパーティー
山形出会いパーティー
 携帯で見る↓
ポピークラブモバイル
 


未婚の男女のうち
9割が「
いつかは結婚したい
国立社会保障・人口問題研究所

初婚の平均婚姻年齢
2005年  29.8歳 28.0歳
2006年  30.0歳 28.2歳
2007年  30.1歳 28.3歳

婚活が活発に行われている。
お見合いパーティー
年間約30万人が利用している。

「婚活難民」の著者 佐藤留美
男性の場合
「将来の見通しがたたないため
プロポーズの自信がもてない」が多い
女性の場合
フリーターやニートになるくらいなら結婚したい」という人が多い。

一種の社会現象にもなっている婚活

しかし、そのブームの裏で婚活に奔走する男と女の
悲鳴にも似た心に叫びがあった。

心に抱える苦しみとは一体なんなのか?
婚活最前線
結婚できない男と女

日本の人口 
2008年 1億2757万人
このまま少子化の状態が続いていくと
2100年 4771万人

女性41歳
このまま一人でいるのは寂しい
管理職をしてるときに
自分は生きてて一番したいことはこのことなの??
って思ったときに・・
「違うな」

2年ほど前から本格的に婚活を開始
お見合いなどで何人かの男性と会ったもののうまくいかなかった。
いつかは結婚するとは思っていた。
なのになぜ結婚できずここまできたのか。

結婚するにあたって自分に足りなかったのは優しさ

自分が、自分が でした。自分本位だった。

後悔の思いが彼女の心を締め付けていました。

結局相手にああして欲しい こうして欲しいと要求ばかりしてきたかな〜って思います。」(泣)

男性39歳
「40.50.60歳ってなったときに
一人の人生って寂しいですよね。
奥さんがいて、子供がいて
当たり前に家族っていうものを持ちたい。」

精神科医の名越康文さん
「社会のなかで磨り減った感じがあって
誰かに癒されたい
誰かにごくろうさんって言われたい。

これって否定できない感情だと思います。
本当に疲れてる人が多いので。

でもその結果
相手に対してこうして欲しいああして欲しいとう
感情しか沸いてこない


それは結婚に対する考えが甘い
自分も相手に何かを返すべきじゃないかって
言いたいけど
安易に言えないような
心のすさみ疲れがある。
だからこそうまくいかないという状況もある。」

ゲスト森口博子
「自分自身は必要ないと思っていたのに
周りが 独身でこういういいお医者さんがいるよ
 って話を持ってきてくれることはあるんですね。
それで、こないだメールで50歳独身どう?
ってきて すぐ電話して 
その時点でお会いもしていないのに
その時点で50歳独身じゃ ま〜いいや。
っていう風に
勝手に自分で条件づけて
縁を遠ざけている自分がいるなって思います。


司会:関口宏
「自分で何か理想系があるのですか?」

森口「常に母親にもいわれるんですけど
自分のことを棚に上げてあなたは求めすぎる
ってよく言われます。」

関口「理想が高いんだ」

森口「私はそう思っていないんですけど
周りに友達とかマネージャーに聞くと
森口さんが求めているような人は一生いないよって言われます。

<結婚とコミュニティー>
太平洋戦争後
ベビーブーム
家長制度が色濃くのこり
女性は嫁として男性の家に嫁ぎ
男性は家長として女性を家に受け入れる
といったものだった。

そのころ男女の仲を取り持つ役目を果たしたのが
地域に一人はいた
お見合いおばさん
独身男女の写真を持ち歩き
次々を夫婦を送り出していった。
つまり、当時は家や地域に人間関係が
適齢期の男女の仲立ちをし
結婚しやすい土壌を作り出していたといえる

1960年代
高度経済成長期
急速な経成長の中仕事を求め地方から都市に人口が集中
若者が出て行った後の地方
それまで濃密なつながりを持っていた地域のコミュニティーが希薄になっていく。
一方核家族化が進んだ都会では
女性の社会進出が進み
職場が結婚相手を見つける
新たな舞台となった。
職場結婚

1985年
男女雇用機会均等法の制定
女性たちの間で結婚をしない
キャリアウーマンが急増
経済力を持ち自由になった女性たち
一方で男性たちの結婚感に変化
「給料低いしやっていける自身がないし。」

90年代のバブル崩壊
企業の終身雇用が崩れ
正規社員と非正規社員の所得格差が広がっていくと
更なる変化が現れる。
結婚したくてもできない。
そんな男女が増え始めた。

結婚にまで至る
段階を担ってlきたものが
全部弱くなってしまった。崩壊してしまった。
家族の中でのコミュニケーション
地域社会のコミュニケーション」
会社の中の結びつきも崩壊
そうなると、仲間意識とか同僚、同姓との間の自然なコミュニケーションの能力がずだずだになった。
その結果 異性とのコミュニケーションも難しくなった。

深夜まで空いているスーパーやコンビニが急増。
独身男女にとって
画期的なライフスタイルの変化

38歳男性 桑原さん
「一人はやっぱり寂しいですよ。
一人でいる時間が長すぎた。
結婚願望はすごく強いですね。」
一人暮らしを始めて14年
30歳の頃から結婚したいという思いが強くなったといいます。
その反面これまで一人でいることを好んだという。
職場での付き合いも消極的でした。
結婚したいという気持ちがある反面
どっかでまだ縛られたくない自由でいたいという気持ちもどっかにあって・・

一人暮らしは苦ではない。
食事は一人パソコンに向かってとる。
たいていのことはコンビニとネットで事足りる。

一人ネットサーフィンに没頭するうちに
これまで付き合ってこいた女性ともきちんと向き合ってこなかったという。

桑原さん「彼女から電話やメールが来たときに
多すぎると面倒臭くなって引いちゃうんですよね。
そのときにちゃんと向き合っていれば
たぶん、もっと付き合いが長くなって
結婚してたかもしれないな。」

このままでは何時までたっても結婚できないと
積極的に婚活するようになった桑原さん。
しかし、勤めていた会社をリストラにあう。

もう婚活どころではないですよね。

結婚活動と就職活動と両活動の身
自分が人や社会のどこともつながっていないという孤独感が心を締め付けます

直に女性と付き合わなくても
ネットとかエネルギーをうっさんして満足できる。
生身の恋愛に向けられるエネルギーを吸収していってる

はっと気づくと30歳を越え
はっと気づくと40歳を越えてる男性が増えてる。

関口「僕らの若い頃に比べればね、あらゆる面で恵まれているように見えるのに。」

山田昌弘中央大教授 著書「婚活時代」
恵まれているから結婚できないんです。
独身者の仲で親と同居している人が8割くらいなんです。
家に帰っても寂しくないし
一人暮らしだとまだ婚活する人が多いんですけど
帰ると母親の作った温かい料理が待っている。

「恋愛だとミスマッチがおきやすい。
自分が好きな人には断られ、
言い寄ってくる人はなかなか自分の好みではない。
経済状況がよくないので、例え付き合っていたとしても結婚までたどりつけない。」

<人生の先輩たちに話を聞いてみましょう。>
結婚とは?
東京、巣鴨
「辛いってことはあんまりなかったですね。
二人っきりでなんでも信じあえて」

「50年ももう一緒なの。いつも別れよう別れようって
とうとうここまで来ちゃったのね。」(笑)

「若いときより年取ってからの方が
女房といてよかったなと思っています」

この人が出世するとか、お金がないとか、家柄とか
何も考えなかったです。
正直そうな人だとか、本当の人間の原点みたいな
それだけを信じてきました。


人間って所詮、一人では生活できないんだよな。
「いくら金あったってさ、相手っていうのは金じゃないんだよね。
一銭もなくってもさ、本当にこの人と思えれば、
それが夫婦愛だと思うんだけど、今の人そうじゃないんだものね」
郡山市結婚相談所  
ポピークラブ相談室
 成婚者の皆さん
ご結婚
おめでとうございます。
 「祝婚歌」吉野弘
 フジTV エチカの鏡
家族の人生を変える「住育」
ポピークラブは夫婦生活、
子育ての悩みなど
今後共、サポート致します。
 
相談無料・予約制 TEL024-923-6026
結婚相談所・結婚情報サービス業(資)ポピークラブ
福島県郡山市中町11-5 やまのいカルチャービル8F  年中無休 営業受付 昼12時〜夜9時